婦人科系の鍼灸の施術

女性の体は女性ホルモンが分泌されると月経がはじまりますが、同時に月経があるということは常に女性ホルモンの変動と共に閉経前の前後5年間位の長い間不快な症状に悩まされています。

 

腹痛、頭痛、腰痛、ほてり、のぼせ、ニキビなどの身体的な症状やイライラしたり不安感が強くなるなどの精神的な症状など個人差はあるもののさまざまな症状に悩んでいらっしゃる患者様も少なくはありません。

 

また毎月の事なので、我慢するのが当たり前になっていらっしゃる患者様も多い傾向にあります。鍼灸治療やカッピング(吸い玉)の施術で、我慢しなくてもよい、症状の出ずらい体ずくりのお手伝いをしていきます。

 

同じ女性同士女性目線でお伺いしますので、恥ずかしがらずにご相談ください。

婦人科系の鍼灸の特徴

生理痛、PMS(月経前症候群)、生理不順の施術

性成熟期(おおよそ20代~30代)においてはホルモンのバランスを保ちながら活発に分泌されますが卵巣機能低下(加齢)で脳の視床下部からの命令が出ても卵胞の育成が起こらずエストロゲン(卵胞ホルモン)が分泌されなくなります。

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌がされなくなると無排卵性月経、月経不順、更年期様不快症状(関節炎など)などがおこります。

 

東洋医学では気や血の流れが悪いために生理にまつわる不快な症状が出てくると考えられています。「不通即痛」と言って生理にまつわる不快な症状の生じる原因は血液の流れが悪いことによるとどこった血液「お血」によるものだとされています。

 

気がめぐらないと血や水もめぐらないので、めぐりのよい体内環境にして、痛みの出ずらい身体づくりをしていきます。

正常な生理のめやす

 

正常範囲 25~38日

(生理開始日より起算して次回生理までの日数。その変動が6日以内)

 

出血持続日数 3~7日

閉経年齢 平均50.5歳 (おおよそ40代半ば~56歳ぐらいが一般的)

ホルモンについて
  • エストロゲン(卵胞ホルモン)
  • 月経から排卵までに多く分泌
  • 妊娠の準備(受精卵が着床しやすいよう子宮内膜を厚くする)
  • 丸みを帯びた体型を作る
  • 骨密度を増加させる
  • 内臓脂肪をつきにくくする
  • 悪玉コレステロールを減らすプロゲステロン(黄体ホルモン)
  • 妊娠の成立のサポートと妊娠の継続(子宮内膜を柔らかくする)
  • 眠気やだるさ(受精卵を着床するために体を休ませる作用)
  • むくみ(水分を蓄える作用のため)
  • 便秘(腸の働きを抑えるため)
  • 生理前の吹き出物(皮脂の分泌を促進するため)

更年期障害鍼灸

更年期障害は女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が減少して不快な症状の出現があると考えられています。これらにともなう不快な症状(ホットフラッシュ、倦怠感、頭痛、関節痛など)の症状を軽減します。

 

西洋医学的治療では「ホルモン補充療法(HRT)」や精神症状が出た場合などは抗うつ薬や向精神薬が処方される場合があります。服薬等に不安や抵抗を感じる患者様や、体質、他の病気のためにホルモン療法をできない患者様には副作用のない鍼灸治療がとても安心できるのではないかと思います。

 

東洋医学では更年期にまつわる不快な症状は「腎」の不足からくるものとされています。「腎」の不足を補う効果のあるツボ(経穴)への治療でホルモンバランスを調整し加齢によって引き起こされるさまざまな不快な症状の緩和をしていきます。

 

なかなかご家族にも理解されないで悩んでいらっしゃる患者様も鍼灸治療で少しでも楽になっていただけたらと思っています。

カッピングで血の道を改善

血のみち症

女性が思春期、生理時、産褥時、更年期などによるめまい、のぼせ、発汗、肩こり、頭痛、疲労感などの諸症状を言います。

カッピング(吸玉療法)が血の道症に良い理由

カッピングの中を減圧して皮膚を強く吸引することにより皮膚が充血するため、古くなって滞っていた血液(おけつ)や老廃物の排出で血流やリンパ液の流れが良くなり、免疫力が高くなります。

 

カッピングの施術跡が残りますが、通常1週間から10日程度で跡は消えます。カッピングの施術跡が赤黒い色になる方ほど血行が悪く、血が滞っていると考えられます。このような方がカッピングを続けていただくと血行促進にはたらき、内臓機能の回復お手伝いしてくれます。

婦人科系疾患の鍼灸
カッピング施術までの流れの料金表

婦人科系鍼灸(120分)
生理痛、PMS、生理不順、
更年期障害など

2回目から¥13,500円

婦人科系鍼灸(90分)
生理痛、PMS、生理不順、
更年期障害など

2回目から¥9,000円

婦人科系鍼灸(50分)
生理痛、PMS、生理不順、
更年期障害など

2回目から¥5,500円

いずれのコースも初回は初診料としてプラス2,000円いただきます。

鍼灸治療にカッピングやほかのメニューをプラスする事ができます。

婦人科系疾患の鍼灸
カッピング施術までの流れ

1.お問い合わせ

患者様からお電話もしくはメールにてお問い合わせをいただきます。すぐに対応できない場合もございますので、折り返し当院の方からお電話もしくはメールをさせていただきます。

2.ご予約日の決定

疑問や質問等お電話やメールにて解決して頂いたら、ご予約日の決定を患者様からお電話かメールいただきたいと思います。

 

お電話いただいたときにすぐに対応できない場合、当院から折り返しお電話をさせていただきます。

3.来院から施術までの流れ

当院はセキュリティー保持のため常に施錠させていただいております。入口にお見えになりましたら呼び鈴がございますので、鳴らしてください。

 

来院して頂いたら、問診票の記入を患者様にお願いいたします。

記入が終わりましたら、施術から治療終了後までの流れを説明させていただきます。説明が終わりましたら患者様に施術着のお着替えをして頂きます。お着替えが終わりましたら、マイクロスコープで頭皮の状態を確認してから、施術に入らせていただきます。

4.施術終了後からお帰りまでの流れ

施術終了後当院の方から今日の施術を通しての患者様のお体の変化、ご自宅に戻られた後の注意点、今後進めていったほうが良い施術をご提案させていただきます。

 

次回のご予約日のお約束もこの時お伺いする事もできます。患者様の方からご質問等ございましたら何なりとお申し付けください。患者様にとってベストな解決策を考えていきたいと思っております。

婦人科系疾患の鍼灸
カッピング施術を利用された事例

生理になると毎月のようにお腹が痛くなります

世田谷区のSさん(32歳)
生理痛(特に腹痛)の症状が毎月のように出るので、婦人科に受診したところ特に問題がないと言われたので鍼灸治療を試してみることにしました。

 

子宮に血液がまわるような鍼治療やお灸治療をしました。

生理予定日一週間前に毎月来院するようにしてから以来症状が出ずらくなった感じがします。(個人差があります。)

冬でも顔だけあつくて汗が出てきて困る

世田谷区のNさん(53歳)
顔だけあつく汗が出て困るのに、手足は冷えて困っていました。

 

お灸をやってもらったら冷えを感じるところがだんだん温かくなって、不思議と顔のほてりが気にならなくなりました。(個人差があります。)